目的や目標を達成して企業を成長させる

マネジメントnet

会社の目的を達成するために

日々成長を続ける意識のある企業は、目標を持ち続けて達成し続けています。何らかの目標を立てることで、それを達成し企業の成績を伸ばせるようになります。

目的と期間を決める

新たに何かを始めるには、たくさん考えることがありますが、まずは目的と期間を決めてみましょう。それをプロジェクトと呼びます。

プロジェクトの順序

目的を確認する

目的の確認はプロジェクトの第一歩です。プロジェクトの指針となるので、これからの進捗状況の中で判断する状況が出てきた際は、目的達成のためになるかという事を念頭に置いた判断をしましょう。

成果物を決める

成果物は目標を達成するための手段のことです。目標が売り上げ10%アップであれば、来店率向上のための広告やターゲットとする年齢層へのアピールなどが成果物となります。

タスクの作成

目的と成果物が決まれば必要なタスクを作成していきます。その際に着手するタスクの重要性や優先順位などを意識して作成しましょう。プロジェクトの流れの整理にもなります。

進み具合の把握

プロジェクト管理をするうえで最も大事なのがチームの進捗状況の把握です。目的達成のための進捗状況の維持が必要なので、タスク管理ツールなどがあれば一目見て情報を共有できるので便利でしょう。

タスクを修正する

プロジェクト進行中に問題が発生した場合は速やかにタスクの修正をしましょう。タスクの進捗状況が個人によって差があるのであればメンバーに配慮しながらタスクの振り直しをしましょう。進み具合によっては期限を延ばしたり新たなタスクを設定したりとプロジェクトの内容を見直してみましょう。

プロジェクトとは

男女

プロジェクトは2つを達成すること

計画をすることやそれに向けてたくさんの人やチームが実行するために動くことこそがプロジェクトです。そんなプロジェクトに達成しなければならない二つの要素があります。

目的を達成する

目的を立ててそれを実行することがプロジェクトです。まず、達成したい目標ができるからこそ実行に向けたプランが作成されますよね。プロジェクトの2つの要素のうち1つは目的です。

期限内に達成する

立てた目的を定めた期限内に達成することがプロジェクトの要素の2つ目です。期限が決められていない業務は通常業務となります。期限が課された業務こそがプロジェクトとなります。

プロジェクト管理をして達成へ

目的を決めて期限内に達成することがプロジェクトです。小さいことも大きいことも、全て目的と期限があればプロジェクトになります。達成するためのプロセスをしっかり計画していきましょう。

プロジェクト管理をスムーズに行なうために

IT

プロジェクトを立ち上げる

プロジェクト立ち上げに関する進行の準備段階を掲載しています。プロジェクト立ち上げの参考にしてください。

READ MORE
女の人

プロジェクトを実現する

プロジェクトを実現するためには、意識して行なうべき行動があります。プロジェクトに正解は無いのでたくさんの手法を持ちましょう。

READ MORE
広告募集中