プロジェクトの立ち上げから実現方法の組み立てまで

マネジメントnet

プロジェクトを立ち上げる

IT

目的から生まれる

プロジェクトは目的から生まれます。プロジェクト管理を任されるリーダーは、プロジェクトの目的をはっきりと認識する必要があります。

達成の手段を組み立てる

目的が決まれば達成するまでの手段を組み立てていきましょう。具体的な決定事項を実現させるために必要なプロセスを見直していきます。

必要タスクの洗い出し

目的が決まり手段が組み立てられたら、目標へ向かうためのタスクを洗い出します。リスト化したタスクの割り振りやチームごとへの取り組みは、プロジェクト管理ツールなどがおすすめです。

プロジェクト達成に求められることランキング

no.1

目標の設定

まずプロジェクトを達成するために一番大事だとされることは目標の設定です。漠然とした遠い目標の設定だけでなく週間や月次の目標、さらに個人の目標など細かく設定していくことがリーダーには必要です。

no.2

チームの進捗確認

プロジェクトを進めていく中で、チームの進捗状況を把握することがリーダーには必要になります。進捗状況だけでなく進捗時の問題点の洗い出しのスキルも重要になります。

no.3

スケジュール管理

目標を達成するためには、達成するまでのスケジュール管理が必須です。いつまでにはどこまで進捗していればよいかなど、進捗状況が悪ければそれに即したスケジュールを組み立てることなどが必要になります。

no.4

タスク管理

タスクの管理がリーダーには必要となります。チームのキャパに合わせたタスクの把握をできるように心がけましょう。

no.5

タスクの振り分け

プロジェクトの進行には、タスクを振り分ける能力も必要です。プロジェクトの進行がすべて計画通りに進むことはありません。状況に応じたタスクの振り分けが必要となります。

プロジェクト管理をスムーズに行なうために

IT

プロジェクトを立ち上げる

プロジェクト立ち上げに関する進行の準備段階を掲載しています。プロジェクト立ち上げの参考にしてください。

READ MORE
女の人

プロジェクトを実現する

プロジェクトを実現するためには、意識して行なうべき行動があります。プロジェクトに正解は無いのでたくさんの手法を持ちましょう。

READ MORE
広告募集中